カッパドキアプライベートツアー

【行程&インフォメーション】

09:30amツアーガイドがホテル(またはカイセリ空港)へお迎えに参ります。
●カッパドキアプライベートツアー
●デヴレントバレー ;ラクダや聖母マリア..いろいろな形をした奇岩が立ち並ぶ渓谷。カッパドキアを代表する素晴らしい景色を、あなたなりのイメージを膨らませながら眺めてみてください。
●パシャパー(モンクスバレー) ;「妖精の煙突」と呼ばれているきのこの形をした岩々で有名。シメジのような岩や大トトロのような岩もあります。周囲はブドウ畑でとてものどか。
●アヴァノス ;町の中心を「赤い川」と呼ばれるトルコ最長の川、クズル川が流れている。この町はクズル川の良質な赤土を使った陶器作りで有名。陶器工房で陶器作りの実演などが見学できます。
●昼食
●ギョレメ野外博物館 ;カッパドキアにある多くの岩窟教会の中でもギョレメには保存状態のよいものが集中しており、野外博物館として公開されています。10世紀から13世紀にビザンチン様式で造られた礼拝堂や教会の色鮮やかなフレスコ画は息をのむほど美しいです。

●エセンテペ  ;高台から見下ろすと壮大なパノラマが広がっています。写真撮影ポイントおよび休憩ポイント。一杯のチャイで一息入れてください。
●ウチヒサール城塞 ;カッパドキアで最も高いところにある城塞。ウチヒサールの村はこの城塞を中心にできた。ヒッタイト時代から要塞として使われてきましたが、数十年前まで人が実際に住んでいました。城塞には登ることができ、ここからカッパドキアの絶景が360度眺められます。
●鳩の谷 ;長い年月をかけて侵食されたできた谷に岩肌には小さな穴がいくつも見られます。これは、やせた土地にぶどうを育てるための肥料として鳩の糞を使っていた人たちが作った鳩の巣。カッパドキアはワインの産地としても有名です。

●カイマクル地下都市 ;蟻の巣のように地下に広がる地下都市。歴史は紀元前400年ともいわれるほど古く、アラブ人からの迫害から逃れた2万人ものキリスト教徒が暮らしていたといわれていますが、まだまだ謎が多く残っています。カイマクル地下都市は地下5階まで見学できます。
●オルタヒサール ;この地域で2番目に大きな80mもの岩山でできたかつて、村を守っていた城塞。オルタヒサールの町では夏は涼しく、冬は暖かい特徴をもつ洞窟が貯蔵庫として使われており、地中海から運ばれてきたレモンやオレンジなどの貯蔵庫を見ることができます。

●ローズバレーでのサンセット ;眼下に広がる壮大なスケールをもつ谷。延々と続く桃色の奇岩が広がり、夕方には岩肌が夕日を受けて美しくばら色に染まる有名な夕日スポット。

18;00~20;30pmホテル(またはカイセリ空港)へ送迎
(季節により日没の時間が変動するため、それに伴ってお帰りの時間も変動します)


料金:1名様で125EURO 2名様で155EURO 3名様で185EURO
4名様以上はお問い合わせ下さい。

カイセリ空港間の送迎は追加料金(10EURO~)にて手配できます。詳しくは、メールでお問い合わせください。

最後のローズバレーでのサンセット鑑賞をカッパドキア特産のワイン工場見学(試飲できます)に変更し、ホテルに早めにお帰りいただくこともできます。

ガイドを英語ガイドにすることもできます。
1名様110EURO 2名様で130EURO 3名様で165EURO

★カッパドキアでは気球ツアーがおすすめ。カッパドキアの台地を空から眺める壮大なツアーです。きっと忘れられない思い出になることと思います。

★カッパドキアの奇岩をくりぬいた洞窟ホテルに滞在してみませんか。
http://www.dedelikonak.com

  • ツアーコード :CAP06
  • ツアーに含まれるもの・正規ガイド ・交通費(エアコン付き車) ホテル間の送迎 ・昼食 ・博物館入場料 ・現地税 ツアーに含まれないもの 飲み物などの個人費用
  • CATEGORY ,